P&G CEO CHALLENGE 2017

CEO Challenge Japanとは

実際のビジネスケースを使ったグループディスカッション P&Gのビジネス課題に取り組んで頂き、 実際のマーケット及びテクノロジーに関するデータ、 財務状況や消費者の声を読み解き、戦略的思考をフルに発揮し、 グループディスカッションをして頂きます。 また、実際のケースだからこそP&Gの社員からのリアルなフィードバックや 個人コーチングを受けて頂く時間もあります。 本インターンでは、ヨーロッパ・アフリカ・アジアでリーダーを歴任した 弊社代表取締役社長率いる経営陣にプレゼンテーションを行って頂きます。

インターンで選ばれたメンバーは、日本代表としてシンガポールへ 選抜された日本代表メンバーには、 シンガポールで中国、韓国、フィリピン、マレーシア、インドネシア、シンガポールなど 各国の代表と3日間ディスカッションを重ね、切磋琢磨して頂きます。 ビジネスパーソンとしてグローバルでも戦うことの魅力を体感する3日間となることでしょう。

内定直結のインターン、秋頃までに内定が出る選考スケジュール CEO Challengeは内定直結のインターンです。 今時点では、CEO Challenge以降、 マーケティング及びファイナンスが引き続き選考を行うかは未定です。 P&Gマーケティング及びファイナンスの選考に参加されたい方は、ぜひ今回ご応募ください。

※過去に実施したCEO Challengeの映像です

ページ先頭へ

参加者の声

過去のCEOチャレンジ上位入賞学生の感想です。

MKT(2017年入社)
片岡 大和さん

当初、外資系の投資銀行やコンサル、総合商社を志望していた私がCEO Challengeに応募した理由は2つあります。1つは、上記企業群の社員が口を揃えてP&Gマーケを高く評価していたこと。中でも尊敬している先輩に最も意義あるインターンシップと紹介されたのが応募のきっかけです。2つ目は、説明会でコーディネートしてくれた社員への憧れ。後に、HRの新卒採用責任者だと知ったのですが、ケースに対する彼のフィードバックの質の高さに度肝を抜かれました。インターン決勝戦では、チームメンバーの意見がまとまらず苦労したこともありましたが、自分の役回りを考え、それぞれのメンバーと1:1で話をしたり、疲れている仲間に働きかけたりすることで柔和を図る立場に徹しました。全員がそれぞれの力を最大化した結果、優勝を勝ち取ることも出来ました。

MKT(2018年入社予定)
松本 恭兵さん


左から3番目が松本さん

私がCEO Challengeに参加した理由は、就職活動の前に企業を網羅的に見たいと思い、様々なインターンシップに応募した中の一つでした。結果的に、Japan Round、そしてAsia Roundにも参加し、多様なバックグラウンドを持つ優秀な学生たちや、グローバルレベルで活躍する社員の方々との交流を通じて、多くの気づきや学びがありました。その中でも特に印象的だったのは、参加者個人個人に向けた社員からの鋭いフィードバックです。私にとって、より明確に自分の立ち位置を知り、次に活かせるものばかりだったからです。またフィードバックを通じて、「人」を何よりも大事にする企業姿勢が伝わり、この会社で自分を高めていきたいと強く思いました。CEO Challengeでしか味わえない貴重な体験があると自信を持って言えるので、みなさんも是非参加してみてください。

F&A (2017年入社)
M.A.さん

私は工学系の理系院生でした。そんな私が参加した動機は、研究開発以外に興味を持てる仕事があるのか知りたかったからです。実際参加してみると、「数多くのデータからグループで結論を出す」ことは大学院での研究と共通していましたが、「数多くの人の生活に良い影響を与える」結論を「時間内に」出すというのは初めてのことでした。グループでのディスカッション中に数多くのフィードバックをもらい、それをメンバー全員が即座に反映し、結果的にファイナリストになるという、たった数日で圧倒的な成長を遂げられました。これは自分にとって思いがけないすばらしい体験でした。この経験を通して、ビジネスをするとはどういうことなのか、それに自分はどう貢献できるのかを学べました。そのことから、専門分野以外にも興味を持てる仕事があることに気がつけました。

ページ先頭へ

スケジュール

参加いただける予選選考を3回用意しております。

選考ステップ

第1回

応募締切

6/29(木)正午

1次選考

オンラインテスト:7/2(日)締切

筆記試験:7/8-9(土・日) 東京・大阪同時開催

2次選考

グループディスカッション:7/29(土)大阪、7/30(日)東京

第2回

応募締切

8/3(木)正午

1次選考

オンラインテスト:8/6(日)締切

筆記試験: 8/12-13(土・日) 東京・大阪同時開催

2次選考

グループディスカッション: 8/19(土)大阪、8/20(日)東京

第3回

応募締切

8/24(木)正午

1次選考

オンラインテスト:8/27(日)締切

筆記試験:9/2-3(土・日) 東京・大阪同時開催

2次選考

グループディスカッション: 9/9(土)大阪、9/10(日)東京

※筆記試験は2時間半の試験になります。スケジュールは選択できます。

※オンラインテストと筆記試験に参加できるのは1度のみです。

※グループディスカッション選考に通過した人は、同日に面接選考があります。

※第1回、第2回のグループディスカッションで不合格になった場合は、第3回に敗者復活することが可能です。

各グループディスカッションの後、インターンシップ参加者の発表

Japan Stage

インターンシップ@神戸本社

9/19(火)~22(金)(神戸本社)
※交通費・宿泊費はP&G負担

新たな課題でグループディスカッション形式のインターンシップ。メンター社員からのフィードバックを受けながら、P&G Japan CEO率いる経営陣にプレゼンテーション。その場でフィードバックを受け、優勝チームを発表。

日本代表メンバーの発表

Asia Final Stage

インターンシップ@シンガポールオフィス

11月(シンガポールオフィス)
※交通費・宿泊費はP&G負担

日本代表メンバーがアジア各国の代表と、P&Gグローバル課題でグループディスカッション。各国のP&G社員からフィードバックを受けながら、最後はP&G Asia CEO率いる経営陣にプレゼンテーション。




ページ先頭へ

FAQ

P&G Summer Internshipに関して

Q1.P&Gのインターンシップに複数応募しても大丈夫ですか?

複数のインターンシップに参加頂けます。各インターンシップの最初の選考となる、オンラインテストと筆記試験は共通になります。

可能な限り、各インターンシップの日程はかぶらないように計画させて頂いております。

Q2.秋以降の採用予定職種を教えてください

未定です。2017年10月初旬に採用ウェブページにて発表させて頂きます。

CEO Challengeは、マーケティング(MKT)とファイナンス(F&A)が行うインターンシッププログラムです。原則、これらいずれかの職種の業務を体験頂いた上で、内定を出させて頂くことを意図しております。なお、マーケティング(MKT)とファイナンス(F&A)はCEO Challengeから採用は行いますが、秋以降の選考にて、これらの職種が採用を行うかは未定です。そのため、マーケティング(MKT)とファイナンス(F&A)に興味がある学生の皆さんは、CEO Challengeにご応募下さい。

Innovation Summitは、理系学生の方を対象に、生産統括(PS)・情報戦略本部(IT)・研究開発(R&D)の3理系職種のいずれかの就業体験を頂くことを意図したインターンシッププログラムです。数週間、実際に就業をして頂きます。これら3職種における採用計画は未定のため、あくまで就業体験を意図しており、インターン生の中から採用となることをお約束するものではありません。しかし、採用計画が確定した段階で、インターン生から優先的に採用を行う予定ですので、生産統括(PS)・情報戦略本部(IT)・研究開発(R&D)の3理系職種に興味がある学生の皆さんは、Innovation Summitにご応募下さい。

CEO Challengeに関して

Q1.第1回のグループディスカッション で不合格になった場合、第2回第3回グループディスカッションで再度挑戦できますか?

オンラインテストと筆記試験は、受検頂けるのは1年で1度だけです。設定させて頂いている基準点を満たず不合格になった場合、再度受検はできません。

第1回第2回でグループディスカッションにて不合格になった場合は、第3回に敗者復活することが可能です。

応募者多数の場合、オンラインテストと筆記試験で高得点者からグループディスカッションにお声かけさせて頂きます。席の関係で基準点を満たしていながらグループディスカッションにお呼びできなかった場合は、次の回で再度候補者のリストに加えさせて頂き、高得点者からお声かけさせて頂きます。

Q2.7月のグループディスカッションには参加できないのですが、先に7月にオンラインテストと筆記試験を受検完了してもよいでしょうか?

はい。かまいません。オンラインテストと筆記試験は、受検頂けるのは1年で1度だけですが、どのタイミングで受検頂いてもかまいません。

Q3.海外留学があり、Japan Finalに参加ができないのですが、応募をしても良いでしょうか?

はい。かまいません。グループディスカッションまでの参加でも応募頂けますが、Japan Finalまで参加頂けなければ、内定をお出しすることはできません。

Q4.CEO Challengeで不合格になっても、秋以降のP&G採用選考に応募できますか?

オンラインテストと筆記試験は、受検頂けるのは1年で1度だけです。設定させて頂いている基準点を満たず不合格になった場合、秋以降の採用選考において再度受検はできません。

オンラインテストと筆記試験は基準を満たしており、グループディスカッションにて不合格になった場合は、秋以降採用選考を行っている職種へ応募頂けます。その際は、オンラインテストと筆記試験は免除で、職種別説明会からの参加となります。

Q5.CEO Challenge参加者への、内定のタイミングはいつ頃になりますか?

詳細は未定ですが、2017年年内にお出しさせて頂く予定です。Japan Finalの際に、詳細を発表させて頂きます。

Q6.CEO Challengeに参加をした後に、マーケティング(MKT)とファイナンス(F&A)以外の職種に応募することは可能ですか?

CEO Challengeは、マーケティング(MKT)とファイナンス(F&A)が行うインターンシッププログラムです。原則、これらいずれかの職種の業務を体験頂いた上で、内定まで出させて頂くことを意図しております。なお、秋以降の選考にて、これらの職種が採用を行うかは未定です。そのため、マーケティング(MKT)とファイナンス(F&A)に興味がある学生の皆さんは、CEO Challengeに必ずご応募下さい。

CEO Challengeに参加頂いた後も、以下のケースの場合、選考へ応募することは可能です。(マーケティング(MKT)もしくはファイナンス(F&A)が秋以降採用を行う場合は、これらの職種にも応募頂けます)

● 応募は行ったが、都合でオンラインテストと筆記試験の受検が行えなかった
>秋以降の選考にて、オンラインテストと筆記試験から再度スタート頂けます。

● オンラインテストと筆記試験にて、基準点は合格したが、グループディスカッションに個人的都合もしくは、グループディスカッションに設定された点数に届かず参加できなかった
>秋以降の選考にて、オンラインテストと筆記試験は免除で、職種別説明会から再度スタート頂けます。

● オンラインテストと筆記試験にて、基準点は合格したが、グループディスカッションで不合格となった
>秋以降の選考にて、オンラインテストと筆記試験は免除で、職種別説明会から再度スタート頂けます。

エントリー方法

以下のエントリーボタンより、P&G選考に応募ください。
エントリーフォームにCEO Challenge参加応募のアンケートがございます。

  • Instagramへ
ページ先頭へ