KEYWORD
CMKの特徴を理解するために、以下のポイントがあげられます。

● 消費者の真のニーズへの深い理解に基づき、ブランドが勝つためのビジネス戦略を作るプロフェショナル
消費者と市場の理解に基づき、どのターゲットセグメント、どの市場、どのチャネルでどのような製品を展開すべきかを分析し、ブランドの方向性を示します。そして、選定したターゲットの深いニーズとビジネスドライバーを明らかにし、勝つための戦略を作ります。さらに、戦略が実現されるようにマーケティングプランやビジネスプランを消費者調査や、販売量予測などの方法を通じて、改善する提案を行います。最後に、市場に出たプランの効果測定を行う事によって、さらに強い戦略を作ります。
● "Consumer is boss" 消費者中心のマーケティングを本気で実践する会社だからこその、P&G独自の職種
P&Gは、"consumer is boss" を本気で実践している会社です。どんなに先端的なマーケティングでも消費者の真のニーズに結びついていなければ、売上には結びつきません。本当に愛される強いブランドを作るには消費者のインサイトを深く知り、それに応えるようにしなければなりません。量的・質的調査を通じて、深い消費者インサイトを理解し、消費者の目線に立ってビジネス戦略を立案・提案していくのが、P&G独自の職種である、CMKなのです。
ですので、調査結果をレポートする調査部門ではなく、会社の意思決定に際して、大きな影響力をもつ職種です。また、コンサルティングファームと比べると、消費者の声に基づく戦略提案であり、実行に落とすまでの責任を持ちます。さらに、ビジネスの結果を評価し、戦略の見直し・最適化を繰り返すことで、P&Gのビジネスを大きくしていきます。
● CMKで身につけられるスキル・成長できる分野
日々の仕事を通して、以下のスキルが特に鍛えられます。
1.ビジネスの本質をとらえ、問題を解明する力
ビジネスの変革者であるCMKの仕事では、まず現状でなにが起こっているのか、メカニズムを明らかにすることから始まります。量的・質的調査を通じて、現状を分析し、ビジネス成長機会やブランドの問題点を解明することがすべての戦略の第一歩です。
2.ビジネス戦略を提案し、成功へと導く問題解決力
問題を解明した後は、解決策としての戦略を導き出します。消費者、市場を深く理解し、仮説を立てて、量的・質的調査で検証することを繰り返し、勝つための戦略を具現化していきます。
3.提案を実現させるリーダーシップ
問題を解明し、解決するための戦略を策定したとしても、実行に移らなければ、変革を起こすことはできません。
正しい相手に、問題点、解決策を正しく伝え、巻き込んでいき、実行に落とし込むリーダーシップは常に鍛えられます。 ポジションに関わらず、必要であれば、1年目からブランド・マネージャー、ジェネラル・マネージャーへ直接、戦略提案をすることで、自らの提案を実現させていくリーダーシップが鍛えられます。
● 入社1年目から大きな裁量権
CMKでは、入社1年目から100億円以上のブランドを1人で担当することになります。ブランドマネージャー、ときには、ジェネラルマネージャーを相手に戦略提案することが求められます。とてもチャレンジングな環境ですが、その分、とても早いペースで成長することができます。もちろん、充実したトレーニングとともに、先輩社員の日々のコーチングがありますので、ご心配なく。
● グローバルな働く環境

今年のCMK新入社員は、4月に、アジア各国の新入社員とともにシンガポールでのトレーニングに参加しました。また、年に数回、海外のCMKリーダーが日本を訪れ、トレーニングを行います。
また、日本だけでなくアジアの戦略に携わるアサイメントもあり、その場合は、年に数回の海外出張の機会もあります。現在、P&Gジャパン出身のCMK社員も、シンガポールやジュネーブのオフィスで、多く活躍しています。

● Better Work, Better Life

充実したプライベートは個人のパフォーマンスを最大限に発揮するための必要条件です。年齢、性別に関わらず、自分のライフスタイルに合った働き方を選ぶ権利が与えられており、女性の出産後の復帰はもちろん、男性であっても育児休の取得が可能です。CMKでは、現在多くのママ・パパが活躍しています。