MISSION
[CMKとは?]
CMK (Consumer & Market Knowledge)こと消費者市場戦略本部は、消費者と市場の理解を基にビジネス戦略の策定と実行への落とし込みを担うP&G独自の特殊部隊です。 P&Gの企業戦略である”Consumer is Boss”を体現する部署であるCMKは、未来の消費者や市場の姿を描いて成長エンジンと課題を明確化し、進むべき方向にビジネスチームを導きます。消費者を中心に策定されたブランド・ビジネス戦略に基づいて、どこに経営資源を投下するか、市場で勝つためにどのような戦術をとるかといった意思決定を促し、施策の実現を他部署のチームメンバーと協働して行います。戦略立案から施策の実現、その効果測定と次の一手の策定まで、一貫して関わる部署がCMKです。

● CMKの活躍する中核となる戦略プロセス
チャート

[ CMKの役割 ]
 
P&Gは創業から180年間、常に”消費者”を基点にビジネスを組立て、成長し続けてきました。「消費者の代弁者」として、P&Gのビジネス成長に不可欠な存在であるのがCMKです。CMKの役割は、消費者と市場を最も深く理解し、誰に(Who)何を(What)どのように(How)展開すれば、ビジネスを伸長できるかを明確にし、具体的なビジネスに落とし込み、チームをその実現に導くことです。CMKが携わる範囲は広く、世界的ブランドの戦略や新規市場の成長戦略、新しいマーケットの開拓など多種多彩です。詳しくは各ページのリンクをご参照ください。 一例として、CMKがブランド戦略の立案・実行に携わる具体的な例を確認しましょう。

● CMK 日本市場 アリエールブランド担当者の仕事のプロセス事例
チャート

[CMKの働き方]
P&Gは「ダイバーシティ」を企業伸長の戦略と位置づけ、異なる専門性を持つ部署のメンバーからチームを構成するマルチファンクションアプローチを採用しています。その中でも、CMKの働き方は非常にユニークです。消費者理解・市場戦略立案のエキスパートとして、CMKは単一の組織・チームだけでなく、複数のビジネスチームに並行して参画します。各チームに所属するCMKは1人だけであり、入社1日目から多彩なチームのトップマネジメント層やマネージャーと共にビジネス戦略を立案・実行できるのが醍醐味です。短期間で多様な仕事を任されるのはチャレンジングですが、直属のCMKの上司が日々コーチングを行いサポートするため、想像以上のスピードで成長することができます。

● CMKの各チームへの参画事例
チャート
チャート
Business Case Studyへ Business Case Studyへ Business Case Studyへ VOICE OF OUR STAFFへ