TRAINING
● コミュニケーションズ(広報・渉外)の育成トレーニング
コミュニケーションズ(広報・渉外)では、広報・渉外担当のプロを育成するためのトレーニングが充実しており、コミュニケーションとしてだけでなくビジネスパーソンとして活躍するために重要なスキルを習得することができます。入社当初から自分の担当をもち、OJTを通じて専門的なスキルを身につけられるだけでなく、アジアやグローバルレベルのトレーニングを定期的にうける環境が整っています。
トレーニング
1 コーポレートトレーニング
  他部署の社員と共に参加し、P&G社員に求められるスキルを学びます。
2 コミュニケーションファンクショナルトレーニング
  コミュニケーションズでキャリアを積むために必要なスキルを学べるトレーニングが充実しています。例えば、入社~18ヶ月までに参加するファンダメンタルカレッジでは、同時期に入社した世界の国々で働く仲間と共に米国で充実した内容のトレーニングを受けることができます。また、アジアコミュニケーションアカデミーは、アジア圏のコミュニケーションの社員を対象にしたもので、社会の動きに合わせたトレーニングメニューが月に数回行われます。コミュニケーションズに求められる危機管理対応のトレーニングなども定期的に行われます。
3 OJT(オンザジョブトレーニング)
  上述のトレーニングで学んだスキルを習得するために、OJTが充実しています。コミュニケーションズの職務は、社外ステークホルダーとのやりとりが多いため、直属の上司や先輩など経験豊富な社員から、仕事の進め方、専門知識、効果的な意思伝達方法等を日々の業務を通じて学びます。