MISSION
人材・組織経営のプロとして、
ビジネスの更なる伸長に貢献する
[ HRの使命 ]

HRの使命は、ビジネス・リーダー(経営者)と共に、人材・組織・システム・カルチャーの構築によって、ビジネスの更なる伸長や競争上の優位性を創造・維持することです。 ビジネスを理解し、その目標達成のために必要な戦略を立案し、それを具体的な人事システムや人材経営上のアクションに反映させ、実行していくことを担っています。

[ HRの役割 ]

上記の使命を達成するために、P&GのHRの役割は大きく分けると以下のようになります。

(1)  「組織・個人への質の高い人事システム・サービスの提供」(「人材管理エキスパート」や「社員チャンピオン」)
(2)  「ビジネスを最大化させるための人材・組織戦略の立案から実行」(「ビジネスパートナー」や「チェンジエージェント」)

P&GのHRが、世界最高水準の人事 として高い評価を得ている所以も、いち早くビジネスに焦点を当てた人事の役割を担い、先進的な人材・組織に対する施策を展開してきたという点にあります。

● P&G HRの4つの役割
チャート
[ HRの仕事 ]

HRの仕事は、大きく分けると、以下2つに分かれます。

(1)  組織担当業務(各事業部・各部署・工場の担当人事) 
(2)  コーポレート業務(採用・人材育成・労務・給与・福利厚生等の担当人事)

前者は、担当組織のビジネスのビジョン・ゴールを達成するための人材・組織戦略の立案から実行をし、後者は、P&G全体に共通する専門的な人事サービス・システムの提供を通じてビジネスへの貢献をしています。どちらの仕事でも、対象となる専門分野・担当する組織に対して、上記の4つの役割を果たしていくことが期待されています。

● P&G HRの仕事
チャート