FAQ

● キャリア形成について

Q1. P&G ITを選択することにより何が得られますか?
A1. P&G ITでは、自分の専門性を高めることが出来るほか、ビジネスへの貢献を通じて会社の理念を実現し、組織をより優れたものへ導くことが出来ます。得られる機会という意味では以下のようなものがあります。

・「改革をリードする機会」
P&G ITでは、本当に価値があれば、あなた自身が、プロジェクトを提案し、あなた自身がプロジェクトをリードしていくことができます。P&G ITには、業務プロセスの変革をリードする機会が常にあります。

・「問題の本質に触れる機会」
P&G ITでは、現行の業務プロセスを理解し、導入されているITシステムがどのように使われているか、どのような問題や機会があるかを把握できます。さらにユーザーだけでなく、その組織のマネジメントやサービスを受けている組織からも情報を取得することで、より本質的な問題を把握することができます。その問題に対し、最善の戦略を考え、全体最適化された解決策を導入することができます。

・「先進的な事例を作る機会」
P&GというすでにIT化が進んだグローバルな会社相手に情報戦略コンサルタントとしての仕事ができます。CIOに代表されるP&G ITの取り組みは外部からの評価も高く、「Best CIO」などに選ばれる機会も多くなっています。
またビジネスプロフェッショナルとして、業務改革やプロジェクトマネジメント、ビジネス分析といったIT特有の能力だけでなく、ビジネスソリューションを提供する事業部として、ネットワーク化した組織の管理、新規事業の企画・運営方法、顧客管理手法など、ビジネス関連の能力を身につけることができます。

少し違う観点から見ると、「消費財メーカーとしての喜び」も大切なものです。具体的に言うと、自分たちの会社の製品を近所のスーパー・コンビニなどで目にし、自分の家族・友人・恋人 などが自社製品を使っているシーンを見てやりがいを感じることはP&Gの理念そのものに通じます。その製品に、自分が何らかの関わりがあり、実際手にとって使ってもらえるという喜びは、自社製品をもつメーカーでしか味わえない醍醐味の一つです。
Q2. P&G ITは、業務知識はつくように思いますが、どのように技術的知識を身につけることができますか?
A2. 主に、以下の方法がとられています。
・外部で開催されている技術的知識を学ぶトレーニング/セミナーに参加する
・社内で開かれているトレーニングへの参加
・P&G社内イントラネットからオンラインで知識(トレーニング・実例など)を入手する
・必要な書籍・雑誌 の購読

特に社内のトレーニングは充実しています。トレーニングのページを参照してください。Web、クラスルーム形式を問わず、多くのトレーニングや情報源が用意されています。
ただし、技術的知識を学ぶ上で大切なのは、その分野の専門家になることが目標ではなく、「その技術の メリット・デメリットは何か?」「その技術を使うと、将来P&Gのビジネスにどのような影響を及ぼすことができるか?」「その技術を使った事例は何か?」 を理解することであり、これらが、P&G ITでは特に求められます。
Q3. 給与についてはどのような体系になっていますか? また、キャリアを築いていく方法について教えてください。
A3. ・給与体系について
「Pay for Performance」の原則に基づき、給与制度は個人の会社への貢献度によって支払われるようになっています。長期的キャリアプラン形成に基づいていて、短期的な業績だけに応じた年俸制度はありません。給与は人材やビジネス上競合する優良企業にひけをとらない水準となるように設定されています。

・キャリア形成について
基本的に年に一度、正式に上司と自分のキャリアと評価について話し合う機会があります。業績評価に関しては、この場で1年間のパフォーマンスを上司とともに振り返ります。その際、上司によって一方的に評価されるのではなく、上司とじっくり成果 を話し合って納得した上で評価を受けるというシステムになっています。

P&G ITでは多様性を活かし、また計画的にキャリアを作っていくことが出来るようなキャリアパスが用意されています。自分にどのような目標があるのか、P&G ITで与えられる機会を活用するために、この先どのような能力をどうやって身につければ、目標を達成することが出来るのかなどを上司がサポートしながら、一人ひとりのキャリアを築いていくのです。