FAQ
Q1. PSで英語はどの程度求められますか?
Q2. 女性エンジニアとしての活躍の場はありますか?
Q3. PSと他の部署がどのように協働して働いていくのかを教えてください。
Q4. 海外出張はどの程度ありますか?
Q5. 工場の周辺環境は?
Q1. PSで英語はどの程度求められますか?
A1. PSの職種によって、英語の日常使用頻度は異なりますが、基本的に入社までに、相手との意思疎通が計れ、自分の意思を伝えられる程度の英語力が期待されています。また、入社後は、Global Communication Skill トレーニング、通信教育など、個人のレベルに合わせたトレーニングが充実しています。
Q2. 女性エンジニアとしての活躍の場はありますか?
A2.
人物写真
P&Gでは、男女関係なく、能力に応じて、キャリアの可能性が無限に拡がります。それに対するバックアップ体制も十分ですし、キャリア志向の女性には本当にお勧めの会社です。また、結婚し、出産した後のサポート体制も万全なため、人生の転機でキャリアがストップする心配はありませんし、実際多くの方が職場に復帰されています。これらのシステムは、私がこの会社に決めた理由でもあり、今現在も、仕事に全力投球しつつも、充実した私生活を楽しむことができている理由です。
Q3. PSと他の部署がどのように協働して働いていくのかを教えてください。
A3. 一つの新製品を立ち上げるプロジェクトを例にすると、PS、R&D、マーケティング、Sales、ファイナンス、CMKなどからそれぞれの部署を代表するメンバーがチームを組みます。PSはこのチームの中で、原材料メーカーからカスタマーまでの最適なサプライチェーンの構築、生産設備の導入・製造原価・生産性・品質の管理・全体のスケジュール及びコスト管理などを行うため、広く他部署と関わり、協働しています。消費者の求める製品アイデアを具現化するためのアイデアをプロジェクトの早い段階からチームにフィードバックし、よりよい製品作りに貢献しています。
Q4. 海外出張はどの程度ありますか?
A4.
人物写真
基本的にプロジェクトベースで動くので、一つのプロジェクトが始まると、エンジニアとして工場の機械設置およびその後の立ち上げサポートのために、海外出張へ出かけることになります。多いときは2ヶ月に一回のペースで海外へでかけることもあります。大変なことも多いですが、プロジェクト毎に様々な国の色々な人と働くことができることが大きな刺激となっています。
Q5. 工場の周辺環境は?
A5.
人物写真
< 滋賀工場 >
滋賀工場(SK-Ⅱを生産)は滋賀県野洲市、田園に囲まれたのどかな場所にあります。車で少し走れば琵琶湖、アウトレットモールやおしゃれカフェも多くあり、とても暮らしやすい環境です。
滋賀は自然が多く、琵琶湖も山もすぐ近くにあるので、多くの社員が水上スポーツやゴルフ、スノーボードを楽しんでいます。社員同士の仲も良く、よく飲み会やカラオケに出かけます。京都・大阪・神戸へのアクセスも良く、2時間以内で北陸や名古屋にも気軽に遊びに行けるので、週末の過ごし方は無限大です。

人物写真
< 高崎工場 >
高崎工場(ファブリック・ホームケア製品を生産)は、少し足をのばせばすぐのところに山などアウトドアスポットが多数あるのが最大の魅力です。夏はキャンプ・釣り・登山、冬はスキー・スノーボードと1年中楽しめます。実際冬場は毎週スノボに行っている社員もいるくらいです。ゴルフ場なども近いのでゴルフをする社員もいます。車があると活動範囲が広がるので、より楽しめると思います。
私ははじめはあまりアウトドア派ではなかったのですが、会社の先輩に誘われたのがきっかけで登山を始め、週末などを利用して会社の人と一緒に楽しんでいます。
また、高崎駅周辺にはお店も沢山あるので、食事・買い物にも便利です。日常生活に困ることはありませんし、軽井沢や佐野のアウトレットまでも車で1時間程度なので会社の皆でたまに行ったりします。