創業の精神 | P&Gについて | P&G 既卒者採用情報
P&G 既卒者採用
事前登録について パーソナルサイトにログオン 既卒者採用に関するFAQ 選考プロセスについて
会社情報
P&Gについて
P&Gの採用理念
P&Gでのキャリア形成
ダイバーシティについて
P&Gに関するFAQ
P&Gについて
創業の精神

1837年10月31日、米国のオハイオ州シンシナティで、石鹸製造業のジェームス・ギャンブルとローソク製造業のウイリアム・プロクターが、「石鹸もローソクも原料は同じ。互いに競争するより提携を」と共同出資で一つの会社を設立しました。小さな石鹸・ろうそくメーカーの誕生、これがP&Gの始まりです。
当時の米国は恐慌にみまわれていました。シンシナティでも経済は大きく低迷し、多くの製造業者は少しでも売上を伸ばそうと、質を度外視した価格競争を続けていたのです。そんな厳しい状況のなか、P&Gは、製造分野の壁を超える提携という新しい発想で、資材調達の効率化と技術の融合を図り、それによって価値の高い製品だけをお客様に届けるという姿勢を貫き通したのです。
P&Gのこの姿勢は人々に迎え入れられ、設立後約20年で「シンシナティで最も生産量の多い会社」と言われるまでになりました。

P&Gの歴史について深く知りたい方はこちらをご覧ください。

創業の精神 私たちの企業理念 世界での事業展開 日本での事業展開
外部からの評価 プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社 会社概要

P&Gについて ≫ TOP

職種情報
Marketing(マーケティング)
Sales

(営業統括)
Copyright (C) 2011 P&G. All Rights Reserved.
既卒者採用 TOP 採用 TOP システムに関するFAQ Twitter Facebook P&G Japan TOP P&G Global TOP