外部からの評価 | P&Gについて | P&G 既卒者採用情報
P&G 既卒者採用
事前登録について パーソナルサイトにログオン 既卒者採用に関するFAQ 選考プロセスについて
会社情報
P&Gについて
P&Gの採用理念
P&Gでのキャリア形成
ダイバーシティについて
P&Gに関するFAQ
P&Gについて
外部からの評価

P&Gはグローバルカンパニーとして、また多様性をいかした組織を作る会社としてメディアをはじめ外部から評価されています。
2012年度
「女性が活躍する会社Best100」ランキング 第2位(日経Woman-6月) 女性ビジネス誌「日経ウーマン」(日経BP社)の6月号誌上で「女性が活躍する会社Best100」が発表され、P&Gが第2位に選ばれました。過去に同誌が行った女性が働きやすい会社ランキングでも、P&Gはナンバーワンを2回獲得しており、一貫して高評価を得ています。今回の調査においても全ての評価項目にわたって高ポイントを獲得。誌面では、女性管理職比率が高水準であること、勤務時間や勤務場所なども含め、各人のニーズにあった柔軟な働き方が選べることなどが紹介されました。
「社会人が薦める就職先企業」ランキング 第10位(ビズリーチ-2月) 有料会員制求人サイト「ビズリーチ」を運営する株式会社ビズリーチが平均年収1,125万円のビジネスマンに就職活動中の大学生に薦めたい企業についてアンケートを実施し、P&Gジャパンが10位になりました。P&Gが評価されたのは、質の高い教育制度や高い専門性・スキルが身につく人材育成力が主な理由となっています。
「リーダー育成に優れた企業」ランキング 第1位(米チーフ・エグゼクティブ誌-1月) チーフ・エグゼクティブ誌は、2012年1・2月号掲載の特集「リーダー育成に優れた企業ベスト40」の中で、「リーダーシップ ディベロップメント(育成)」ランキング総合1位にP&Gを選出しました。ランキングの評価項目は、公式な社員育成プログラムの有無、リーダー育成へのCEOの参加時間、マネジメントの社内登用度、採用活動の方法、時価総額の長期的成長率などです。P&Gは、各項目において評価が高く、総合1位に輝きました。
2011年度
「リーダーシップ育成」ランキング 第3位(米フォーチュン誌-11月) フォーチュン誌が11月に実施した「グローバル・トップカンパニー・フォー・リーダー」ランキングで、P&Gは3位に選ばれました。同ランキングは、第三者審査委員会が、企業におけるリーダーシップ実践とリーダー育成のための企業文化の強さ、グローバル規模でのリーダー育成の実例、各企業が属するコミュニティに対するリーダーシップの発揮と影響力、業績などの項目に基づいて評価しています。
「Top Companies for Leaders」ランキング 第3位(エーオンヒューイット調査-11月) 人事コンサルティング会社 エーオンヒューイットが米コンサルRBLグループとフォーチュン誌と共同で世界中の企業を対象に行った企業のリーダーシップ育成・開発に関する調査で、P&Gがグローバルランキングの第3位に選ばれました。リーダーシップを育む文化の強さ、グローバル規模でのリーダー育成実績、事業戦略とリーダーシップ戦略との整合性など様々な指標で評価される調査においてP&Gは、リーダーシップ開発プログラムの評価や強固なリーダーシップパイプラインを維持するための自社の能力に関するアセスメントが実施されていることなどが評価されました。
「女性が活躍する会社」ランキング 第2位(日経Woman-5月) 日経Woman 2011年5月号にて「企業の女性活用度調査 総合ランキング」が発表されました。この調査において、P&Gジャパンは総合2位に選ばれました。これは、P&Gが特に女性管理職登用度の高さ(女性役員の有無、部長・課長・係長相当職における女性の割合など)と、女性活用度(ダイバーシティの専任組織の有無、女性社員活用など)が評価されての結果となっています。
グローバルP&Gの外部からの評価はこちら

創業の精神 私たちの企業理念 世界での事業展開 日本での事業展開
外部からの評価 プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社 会社概要

P&Gについて ≫ TOP

職種情報
Marketing(マーケティング)
Sales

(営業統括)
Copyright (C) 2011 P&G. All Rights Reserved.
既卒者採用 TOP 採用 TOP システムに関するFAQ Twitter Facebook P&G Japan TOP P&G Global TOP