About P&G

P&Gについて

P&Gは世界180カ国にて48億人以上に製品を提供している、世界最大の日用消費財メーカーです。洗剤、ヘアケア製品、化粧品、小型家電製品、ベビー用紙おむつなど、消費者の皆様の暮らしと密接につながった製品とサービスをお届けしており、パンパース、アリエール、ファブリーズ、ジレット、パンテーン、SK-II、ブラウンなど、高い価値と品質をもつ幅広い製品ブランドが、世界の人々から信頼され、愛されています。約80カ国で働く社員一人ひとりが、消費者の皆様の暮らしをよりよいものにするために、日々努力しています。

外部からの評価

External Recognition

「JAPAN WOMEN AWARD 2018多様性推進部門 グランプリ」
Forbes
2018年12月

「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2018」は、世界的なビジネスリーダーのためのメディア「Forbes JAPAN」が主催する、日本最大規模の女性アワードです。2018年、P&Gは企業部門「多様性推進賞 グランプリ」(多様なバックグラウンドや価値観を持つ社員が能力を十分に活かせる職場環境づくりを推進し、社内変革や社会への働きかけをしている企業を表彰)を受賞。「活躍推進部門 グランプリ」「革命をもたらすリーダー賞」(2016年)、「人材開発賞 準グランプリ」(2017年)に続いて3年連続での受賞となります。300超の企業・団体へ自社ノウハウを提供してきた「P&Gダイバーシティ&インクルージョン啓発プロジェクト」による活動が高く評価されました。

「働きがいのある企業 総合ランキング第一位」
VORKERS 2014年-2017年4年連続受賞
2017年2月

就職の参考情報を集めた企業リサーチサイトを運営しているVORKERSが「社員・元社員による、働く環境に関する評価点」を集計し、社員満足度をランキング化したものです。P&Gは「働きがいのある企業」として主に20代の成長環境、風通しの良さや社員の士気、人事評価の適正感などが評価され、2014年から4年連続で第1位となっています。

「女性活躍推進 大賞(産業分野)」
東京都
2017年1月 受賞

東京都が全ての女性が意欲と能力に応じて、多様な働き方選択できる社会の実現に向け、女性の活躍推進に取り組む企業・団体に贈呈するもので、「ロケーション・フリー・デー(勤務場所を、自宅以外でも柔軟に選べる“在宅勤務の進化形)」などの社内制度が、育児や介護などの特別な理由を問わず利用できる点や、P&Gのダイバーシティ推進活動を通じて、広く社会に学びを還元する取り組みをおこなっている点などが高く評価され、大賞を受賞しました。

「子供と家族・若者応援団表彰:
子育て・家族支援部門 内閣府特命担当大臣表彰」
内閣府
2016年3月 受賞

内閣府が毎年選ぶ「子供と家族・若者応援団表彰」で、P&Gは、子育て・家族支援部門において「内閣府特命担当大臣表彰」を受賞。P&Gが推進している「ダイバーシティ&インクルージョン(多様性の受容と活用)」の取り組みが評価されました。

P&Gジャパン会社概要

Company Profile

設立 2006年3月
(1973年にプロクター・アンド・ギャンブル・サンホーム株式会社として、日本で営業開始)
代表 代表取締役社長 スタニスラブ・ベセラ
事業内容 日本における洗濯洗浄関連製品・紙製品・医薬部外品・化粧品・小型家電製品などの販売、輸出入
日本におけるグループ会社 P&Gプレステージ合同会社
ピー・アンド・ジー株式会社
P&G イノベーション合同会社
主な営業所 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪/神戸・福岡
生産拠点 明石(兵庫県)、滋賀、高崎(群馬県)
従業員数 約3,500名(グループ会社含む)

ダイバーシティデータ
(女性比率)

Diversity Data

P&Gは、「ダイバーシティ&インクルージョン(多様性の受容と活用)」を経営戦略の一環として長年取り組んでおり、様々な先進的な取り組みを行ってきました。社員一人ひとりが最大限に能力を発揮できるよう、性別や国籍を問わず個々の多様性を尊重し、またそれを 受容・活用することで、企業として成長してきたのです。多様な働き方の尊重や、フェアな評価制度、多くのロールモデルの存在、そして何よりもそれを支えるP&G社員全員のダイバーシティ&インクルージョンに対する理解が、男性のみならず、女性も長期的にP&Gでキャリアを築く支えとなっているのです。

ダイバーシティ支援制度

Diversity Support System

柔軟な勤務形態に関する制度 フレックスワークアワー制度
時間短縮勤務
ロケーションフリーデー
休暇/休業に関する制度 看護休暇
本人の病気休暇
母性健康管理休暇
産前産後休暇
配偶者出産特別休暇
育児/介護休業(および延長)
個人理由による休職
*その他カウンセリング、支援システム、リーン・イン・サークル(公私で直面する問題を共有する女性社員で構成されたサークル)など

労働条件

Working conditions

項目対象
雇用形態 全員 正社員
契約期間全員期間の定めなし
試用期間全員
就業時間 営業外勤職以外フレックス制度(コアタイムは所属チームにより異なるが、通常10:00-15:00)
1日あたりの所定労働時間(昼食休憩含まず):7時間40分
営業外勤職事業場外みなし勤務制度
1日あたりのみなし勤務時間:7時間40分
休憩時間全員1日あたり50分、勤務時間が8時間を超えるときはさらに10分
(但し、無給とする)
休日全員土・日・国民の祝日、その他会社の定める休日(お盆、年末年始に数日あり)
社会保険全員健康保険、厚生年金、雇用保険、介護保険、労災保険
給与全員当社規定に基づき、また能力経験等を考慮して決定。年棒制。
通勤費(営業アカウントマネージャー以外) 営業外勤職以外本人からの申請により公共交通機関の定期代を6か月ごとに支給。
営業外勤職直行直帰制度のため、適用無とし、営業車貸与
年次有給休暇全員入社月により異なる。
入社初年度1日~14日 (例:1月入社14日、12月入社1日)
福利厚生全員
  • ・柔軟な勤務形態に関する制度:フレックスワークアワー制度 時間短縮勤務・ロケーションフリーデイ制度・コンバインドワーク
  • ・育児支援に関する制度:母性健康管理休暇(月2日まで有給)、産前産後休暇、出産手当金、出産育児一時金、育児休業給付金 、育児休業制度(法定を超える延長制度有)、看護休暇制度(年5日まで有給)
  • ・介護支援に関する制度:介護休業制度(法定を超える延長制度有)
  • ・病気に対する制度: 病気休暇制度、傷病見舞金、長期障害所得補償制度(万が一の際、生活を保障)、療養附加金扶助制度(医療費補助)
  • ・資産形成サポートに関する制度:財形貯蓄、従業員持株会、提携住宅ローン制度 、自助努力型年金制度
  • ・その他:退職金企業年金制度、慶弔休暇制度、復職一時金(3ヶ月以上の産休・育休・介護休業からの復職の際に支給)、住宅支援制度(入社時に転居が必要な際のサポート及び費用負担 *条件あり)、個人理由による休職制度、社内メンタープログラム、社員会(社員間の親睦を深める活動/スポーツクラブ等への補助)、永年勤続表彰制度
Entry
現在募集中のポジション