社員の声 | ダイバーシティについて | P&G 既卒者採用情報
P&G 既卒者採用
事前登録について パーソナルサイトにログオン 既卒者採用に関するFAQ 選考プロセスについて
会社情報
P&Gについて
P&Gの採用理念
P&Gでのキャリア形成
ダイバーシティについて
P&Gに関するFAQ
ダイバーシティについて
社員の声
「私がP&Gで働いていて、ダイバーシティの尊重を実感する時」
人物写真
私は長女が11ヶ月の時に、妻とバトンタッチして3ヶ月間の育児休暇をとりました。私が育休を取りたいと考えたのは、娘が成長していく時間を一番近くで共有したい、育児を私の生活の一部として経験してみたいと思ったからです。ちょうど私が入社した年に育休をとっている先輩がいたことも一つのきっかけになりました。初めて上司や同僚に相談したときから、暖かい理解とサポートをいただくことができました。
育児休暇中は家事全般を滞りなく遂行し、妻の仕事をサポートできるように努めるとともに、娘とベビースイミングに通い、他のお母さんたちと同月齢の子供たちの情報を交換したり、娘の人生における始めての“たっち”を目の当たりにし、声を上げて喜んだこともありました。男性が育児を通じてしか分からないことも学んだと思います。
子供の誕生に際して、男性と女性では生活の変化のレベルが大きく異なります。私にとっては、娘の誕生はこれまでの生活の延長線上にあるものでしたが、妻にとってはいくつもの選択を迫られる必要があるものでした(仕事、趣味、時間、etc)。そうした生活の変化を感じとり、少しでも共有できたことが私にとって大きな意味を持つ出来事だったと思います。
このように、私が娘の成長と向き合い、育児を妻と共有する大切な時間を持てたのも、自分にあったワークスタイルを選べる環境が整ったP&Gという会社だったからこそだと実感しています。

P&Gにおけるダイバーシティの考え方
ダイバーシティ  ビジョンと戦略 様々な取り組み ダイバーシティデータ 社員の声

ダイバーシティについて ≫ TOP

職種情報
Marketing(マーケティング)
Sales

(営業統括)
Copyright (C) 2011 P&G. All Rights Reserved.
既卒者採用 TOP 採用 TOP システムに関するFAQ Twitter Facebook P&G Japan TOP P&G Global TOP