一般職に関するFAQ | 既卒者採用に関するFAQ | P&G 既卒者採用情報
P&G 既卒者採用
事前登録について パーソナルサイトにログオン 既卒者採用に関するFAQ 選考プロセスについて
会社情報
P&Gについて
P&Gの採用理念
P&Gでのキャリア形成
ダイバーシティについて
P&Gに関するFAQ
既卒者採用に関するFAQ
総合職・一般職共通のFAQ 総合職に関するFAQ 一般職に関するFAQ
Q1. 全く別の業界にて現在勤務していますが、応募は可能でしょうか?
また、応募にあたり必要な経験・能力等はありますか? ≫
Q2. 一般職の仕事内容はどのようなものでしょうか? ≫
Q3. どのような人材が求められていますか? ≫
Q4. 勤務地はどこになりますか?また、入社の際の転居に伴う費用補助はありますか? ≫
Q5. 入社後、職種の変更はできますか? ≫
Q6. 一般職から総合職へのキャリアチェンジは可能ですか? ≫

Q1. 全く別の業界にて現在勤務していますが、応募は可能でしょうか?
また、応募にあたり必要な経験・能力等はありますか?
A1. 異業種からのご応募は歓迎いたしますし、経験を問わないポジションが多いです。詳しくは募集職種の詳細にてご確認下さい。
▲ PAGE TOP
Q2. 一般職の仕事内容はどのようなものでしょうか?
A2. 一般職の仕事については、様々なものがありますが、一般的にP&Gのビジネスをサポートする専門的な業務ないしは組織をサポートする機密性の高い業務を担っていただくポジションです。(仕事内容の詳細は、募集職種の「仕事内容」にてご確認下さい)また、それぞれの業務において高い専門性を必要としますので、その専門性を活かして一つの職務に比較的長い期間勤続いただくポジションとなっています。
▲ PAGE TOP
Q3. どのような人材が求められていますか?
A3.
以下の能力をお持ちの方が求められています。
自身の責任分野においてリーダーシップ能力を発揮できる方
他の人を巻き込みながら目標に向かって仕事を進めるオーナーシップ、コラボレーション能力のある方
絶えず革新や改善を提案しながら、仕事を推進していく能力のある方
▲ PAGE TOP
Q4. 勤務地はどこになりますか?また、入社の際の転居に伴う費用補助はありますか?
A4. 勤務地は職種により異なりますが、基本的に神戸本社もしくは東京オフィスとなります。一般職採用の場合は、転勤はありません。遠隔地に現在お住まいの方で、入社の際に転居の必要がある場合、転居費用の補助はありませんのでご了承ください。
▲ PAGE TOP
Q5. 入社後、職種の変更はできますか?
A5. 総合職が一つの職種内で数年ごとに様々な職務や経験を積んでいくのに対し、一般職は基本的に職務の変更はなく、一つの職務のスペシャリスト(専門職)となっていただくポジションです。しかしながら、一定期間スペシャリストとして勤務したあと、違う職種に興味が移ったり、他の職種の方が自分には適していると考えた場合は、オープン・ジョブ・ポスティング(社内公募制)という制度を使って移動希望を出すことが可能です。
▲ PAGE TOP
Q6. 一般職から総合職へのキャリアチェンジは可能ですか?
A6. まず申し上げておきたいのは、弊社では、応募される職務において、プロフェッショナルになりたい、と強く望んでいる方に是非ご応募いただきたいということです。一般職は総合職へキャリアチェンジするためのステップではありませんので、将来的に総合職へのキャリアチェンジを想定して一般職へ応募することは適切ではないと考えております。
しかしながら、一般職として勤務していく中で、一つの職務だけではなく様々な職務経験やマネージメント経験を積んだり、より大きな仕事をしたいと思うこともあり得ます。実例としては多くありませんが、個人のキャリアを伸ばすために有効であるということであれば、総合職へチャレンジすることは可能です。
▲ PAGE TOP
職種情報
Marketing(マーケティング)
Sales

(営業統括)
Copyright (C) 2011 P&G. All Rights Reserved.
既卒者採用 TOP 採用 TOP システムに関するFAQ Twitter Facebook P&G Japan TOP P&G Global TOP