人材育成(トレーニング)について | P&Gでのキャリア形成 | P&G 既卒者採用情報
P&G 既卒者採用
事前登録について パーソナルサイトにログオン 既卒者採用に関するFAQ 選考プロセスについて
会社情報
P&Gについて
P&Gの採用理念
P&Gでのキャリア形成
ダイバーシティについて
P&Gに関するFAQ
P&Gでのキャリア形成
人材育成(トレーニング)について
P&Gはトレーニングカンパニーです。人を最も重要な経営資源と考えており、人材育成のための投資を惜しみません。そのため、トレーニングは全て業務時間中に行われます。世界に通用するプロフェッショナルを育てるため、個人の成長段階に合わせた様々なトレーニングを行い、社員一人ひとりの飛躍的な成長を促します。個人の能力を効果的に伸ばすP&Gのトレーニングは質・量ともに非常に充実したものであるとの定評があります。
P&Gのトレーニングは大きく次の4つに分けられます。
( 1 ) コーポレートトレーニング(全社的な研修)
( 2 ) ファンクショナルトレーニング(職種別研修)
( 3 ) OJT(ON-THE-JOB-TRAINING)
( 4 ) その他
1. コーポレートトレーニング
コーポレートトレーニング(全社的な研修)では、P&Gの社員として共通に必要とされる能力を養います。以下のトレーニングについては一例ですが、他にも新入社員研修、階層別に必要なマネージメント・スキルを習得するトレーニング、効果的なミーティングを行う際に必要なビジネス・スキル・トレーニングなどが数多くあります。講義形式のトレーニングではなく、ケーススタディやディスカッション、実技を通して学ぶトレーニングが主流。社員は自身の弱み、強みを理解し、どのトレーニングが必要なのか上司と相談し、トレーニングに参加します。
Global Communication Skill Training 単に英語を学ぶだけではなく、異なる文化背景を持つ人達の中で、効果的にビジネスを推し進めていくために必要なコミュニケーションスキルを学ぶトレーニング。各人のレベルにあったプログラムを実施し、特に新入社員研修時には3〜4週間の集中トレーニングを行います。
Leadership 組織の中で人々を巻き込み、影響を与えるリーダーシップ能力を高めるトレーニング。
Cultures at work 組織の中でダイバーシティを尊重しながらビジネスを遂行していく上で必要な心構え、知識、スキルを学ぶトレーニング
Coaching コーチングの意味を深く理解し、効果的なコーチングの方法を学ぶトレーニング
Corporate Athlete 身体、感情、頭脳、精神の4つの側面から自分のエネルギーを管理・充電・増加させる方法を学ぶトレーニング
2. ファンクショナルトレーニング(職種別研修)
ファンクショナルトレーニングでは、その職種独自の専門能力を身につけます。例えば、Sales (営業統括)の戦略的交渉トレーニング、ファイナンス(経営管理)のファイナンスカレッジ等、それぞれの職種においてレベル別に統計だったトレーニングが行われています。詳細は各職種紹介ページの「Training」をご覧ください。
3. OJT
最も大きな教育効果を発揮するのは、日々現場で行われるOJT(ON-THE-JOB-TRAINING)です。実際の仕事を通じて直属の上司や先輩から仕事の知識・スキル・姿勢や会社全体の仕事の流れを学習していきます。P&Gでは、部下を育てることがマネージャーの業績を評価する上で非常に重視されているため、教える側の社員が意識を高く持つことも必ず求められます。これもP&Gの企業文化と考えられるでしょう。
4. その他
各種通信教育があり、期間内に一定レベルの結果のもと修了すると会社の方で全額受講料を負担するシステムがあります。また、WEB上で行われるトレーニングもあり、個人のスケジュールに合わせてトレーニングを受けることも可能です。必要に応じて社外の研修にも参加できます。
▲ PAGE TOP
P&Gでのキャリア形成 ≫ TOP

職種情報
Marketing(マーケティング)
Sales

(営業統括)
Copyright (C) 2011 P&G. All Rights Reserved.
既卒者採用 TOP 採用 TOP システムに関するFAQ Twitter Facebook P&G Japan TOP P&G Global TOP