P&Gでのキャリア形成 | P&G 既卒者採用情報
P&G 既卒者採用
事前登録について パーソナルサイトにログオン 既卒者採用に関するFAQ 選考プロセスについて
会社情報
P&Gについて
P&Gの採用理念
P&Gでのキャリア形成
ダイバーシティについて
P&Gに関するFAQ
P&Gでのキャリア形成
P&G 中途採用ページへようこそ。まずこのページで「職場」としてのP&Gを知っていただき、その後に各ページを読み進めて下さい。あなたが将来を築いていくP&Gを、きっと理解してもらえることでしょう。

( 1 ) 短期間で著しい成長を促す仕事と育成システム
( 2 ) 充実したトレーニング
( 3 ) 世界をリードするグローバルカンパニーならではの機会
( 4 ) 個人を尊重し意欲と生産性を最大限に高める社風と環境
(1) 短期間で著しい成長を促す仕事と育成システム
会社の将来を担う人材は内部で育てるという”Build From Within(内部昇進制)”という考えのもと、組織をあげてより早く人が育つ環境作りをしています。
<大きな裁量権>
難易度が高くかつビジネスへの影響力が大きいチャレンジングな仕事を入社1年目から任され、大きな裁量権が与えられます。新入社員が経営陣に対しプレゼンすることも珍しくありません。全社員に与えられたチャンスと活躍の場が、多くの若い力を応援しています。
<コーチング・フィードバック>
P&Gでは、「Feedback is a gift(自分が受けたフィードバックは大切な贈りものと考える)」という考え方が浸透しており、自分自身の考えや成果などをより良くするために、立場をこえていろいろな人にコーチングやフィードバックを求めることができます。それを求められた人も率直なフィードバックをすることで、社員の成長を促します。
<アサインメントについて>
キャリアのオーナーシップは本人にあります。自分のやりたい仕事や将来なりたい姿について上司と話し合うことができ、それが考慮されてアサインメントが決まります。
(2) 充実したトレーニング
「人材育成(トレーニング)について」はこちら
(3) 世界をリードするグローバルカンパニーならではの機会
P&Gには、世界各国に広がるネットワークを軸に、海外出張や海外赴任など、自分の力を存分に発揮するステージが常に用意されています。日本でも様々な国籍の人々と、英語で仕事を進めていくことが日々行われていますし、海外に直属の上司がいる場合や、プロジェクトによっては海外にいるチームメンバーと仕事をする機会も多く、日本にいながらグローバルな環境で自分を磨くことができます。日本にいても海外に出ても、国境を越えたビジネス環境で、自分の未知なる可能性を発見し、挑戦することが出来ます。
1. 世界180カ国以上でのビジネス経験や170年以上の歴史から蓄積された様々なノウハウを学ぶことができます。
2. 世界統一基準で世界の優秀な人材を採用し、人材交流も盛んです。多様な文化背景をもち、国籍や人種も異なる優秀な人々と一緒に働き、切磋琢磨することができます。
3. 自分の考えや成果を世界に発信することもでき、世界180カ国以上の消費者の生活水準向上に貢献することができます。
4. キャリアフィールドは、日本にとどまらずアジアに、グローバルに、広がっています。
(4) 個人を尊重し、意欲と生産性を最大限に高める社風と環境
P&Gは人を大切にする企業です。というのも、P&Gは人を最も重要な経営資源だと考えているからです。従業員一人ひとりを個人として尊重し、その能力を最大限に発揮できる環境を整えています。
1. "Consumer is Boss" の信念に基づき、消費者の生活水準向上につながることであれば、年齢・性別・ポジションに関わらず、個人の意見が尊重されます。
2. P&Gではその国の社会に適した形で福利厚生制度を取り入れています。それぞれ個人にあった仕事のやり方が尊重され、仕事とプライベートのバランスを自分で決めることができます。
3. 個人の良いところ・達成したことを認め合い、褒め合う文化があります。また、公平で納得感のある評価と成果に基づく報酬が提供されます。
4. 企業理念であるPVP (Purpose, Value, Principle)は我々の行いの中心です。PVPに表されている原則に基づいた行動を徹底することにより、社員同士を信頼関係で結び付け、持てる力を最大限発揮させることを可能にしています。
5. 採用・昇進について、人種・国籍・性別・年齢等その個人の能力や業績と無関係なものに関する差別は一切ありません。また、女性の管理職への登用数も非常に多い会社です。
6. P&Gでは、報酬制度の原則として、個人のビジネスへの貢献度を反映した給与を支払うこと、人材やビジネス上競合する優良企業にひけをとらない給与を提供することを掲げており、そうすることで、優秀な人材を引き付け、モチベーションを高め、定着を図っています。
▲ PAGE TOP
職種情報
Marketing(マーケティング)
Sales

(営業統括)
Copyright (C) 2011 P&G. All Rights Reserved.
既卒者採用 TOP 採用 TOP システムに関するFAQ Twitter Facebook P&G Japan TOP P&G Global TOP