Voice 
of 
Staff 

Account Manager

稲本 尚未

2016年中途入社
医療機器メーカーから転職

Naomi Inamoto

Account Manager
Joined in 2016

「このままでいいのだろうか?」の自問に対し
自らの可能性を広げるために選んだP&Gセールス

Q. 現在の仕事内容を教えてください

全国に店舗を抱える大手ディスカウントチェーンの店舗担当と大手ホームセンターの店舗担当と本部を担当しています。
入社してすぐは現場を知るという意味で店舗廻りに時間を割き、自社製品や競合製品について知ったり、いかに目立つ場所に自社製品を陳列・展開をするかを意識して店舗を訪問していました。その後、本部の仕事を先輩に教えていただきながら始め、店舗で自社製品が売れやすくなる仕組みづくりを日々考えています。
私の担当しているホームセンターでは、売場が広い為購入者の方の目につく場所に展開するという事が重要となってきます。全国の店舗を訪問できるわけではないので卸店の方に提案に行っていただく事もある為、卸店の方とのコミュニケーションは綿密に取るように意識しています。P&G、卸店、得意先、購入者、様々な視点に立ち、自社製品をより多くの方に購入いただけるよう日々努力しています。

Naomi Inamoto

Account Manager
Joined in 2016

My work

Q. 前職ではどのようなお仕事をされていましたか?
また、どうして転職をしようとされたのですか?

外資系の医療機器メーカーに営業職として7年間勤めていました。業界自体も伸び悩んでいる中で、毎日淡々と仕事をしている自分に気付き「このままで良いのかな」と思い、違う可能性も見てみようと思い転職活動を始めました。

Q. なぜP&Gセールスを
転職先として選んだのですか?

大学在学時代より興味のあった会社ということで、自然と採用試験に興味を持ちました。また扱っている商材が身近なものだという事や購入者の大半が女性という事から、女性ならではの視点を活かしながら営業できるのではないかと感じました。 採用試験の段階で、子供を持つP&Gセールス社員の話を聞く機会があり、将来結婚し出産してもキャリアを続けている女性がたくさんいるという事は後押しとなりました。実際今同じチームにも産休育休を3回経て職場復帰している女性の先輩もおり、身近にロールモデルとなる人が多いということは働く上で非常に心強いです。

Q. P&Gセールスで日々鍛えられていると
感じるスキルは何ですか?

コミュニケーションに関しては入社してからの最初の半年間でかなり鍛えられたと感じています。得意先の方との商談もお忙しい中で時間を割いていただいているので、より簡潔に相手に響くポイントを吟味してお伝えしするように心がけています。また数多くある製品の中でP&Gを売って行こうという気持ちになっていただく為に、会社から提供されている資料やデータから、先方の興味のある話題や市場データを盛り込んだ企画書を作成し、商談に挑むようにしています。

Q. P&Gに入社してからわかった
P&Gセールスの魅力を教えてください

色々なタイプの人が働いている職場ですので性別、国籍、年齢、新卒中途など様々なバックグラウンドの社員と働ける環境は魅力だと思います。女性社員の割合も多く、結婚出産を経て仕事をしている人もいれば、キャリアを極めている人もいて、話を聞くと将来のキャリアを考える際の参考になります。また営業で廻っていて、得意先から出た要望などの現場からのリクエストに耳を傾けてくれる営業企画部門の姿勢は心強いです。得意先や消費者の声に真摯に取り組む姿勢はP&Gならではだと感じています。

Q. P&Gへ転職を検討している方へのメッセージ

「何が出来るかではなく、何がやりたいかを探してみる」現職で先輩からいただいた言葉ですが転職にも当てはまると思います。私が転職を考え始めた当初「自分に何が出来るんだろう」「新しい事に挑戦するにはハードルが高いのでは」と悩んでいました。何が出来るか・・・では限定的ですが、何がやりたいか・・・は可能性や視野が広がると思います。その為に必要で足りないと思うスキルは今後身につける努力を惜しまないでください。 P&Gでは様々なキャリアを歩んできた人々がいるので先輩から学ぶ機会が多いです。自ら考え行動し成長したいと考える方にはぴったりの環境だと思います。

Naomi Inamoto

Account Manager
Joined in 2016

Message

Entry
募集中のポジションに応募する