FAQ

P&Gマーケティングのよくある質問

採用について

マーケティングの経験がないのですが、マーケティング職へ応募することはできますか?
はい、できます。既卒者採用内定者のうち、実際にマーケティング分野での勤務経験がある方はそれほど多くありません。マーケティングで仕事をしていく上で必要な知識は、入社後のトレーニングで習得可能ですので、入社の段階では、そういった知識よりも「ゼロからP&Gで学ぶ」という意思を持つことが必要とされています。マーケティングの経験をお持ちの方は、もちろん、前職での経験が役に立たないという訳ではありませんが、まずはP&Gのやり方を学んでいただき、その上で自分のスタイルを確立するために役立てていただきたいと思います。
採用の際、英語力はどの程度重視されますか。
P&Gではグローバルな土壌でビジネスを進めることを求められますので、入社時から英語力は仕事を行う上で必須となります。採用基準の一要素として英語でのコミュニケーション力を確認させて頂いております。採用時の基準としては、入社時にネイティブ・スピーカーの英語を聞きとれかつ、自分の意見をある程度英語で伝える能力のある方としております。
管理職の募集はしていますか?
いいえ、していません。P&Gでは、内部昇進制(BUILD FROM WITHIN)、すなわち、将来経営の責任を担う人材の育成も含めて、組織・人材は自社内で創り上げていくことを原則にしていますので、既卒者採用の方もエントリーポジションでの採用となります。
海外に住んでいるのですが、選考を受けることができますか?
書類選考とオンラインテストまでは海外にいらっしゃる方でも問題なく選考を受けていただけます。しかしながら、その後の選考は基本的に日本にて行われるため、オンラインテスト後の選考は全て日本で受けていただくことが条件となります。募集要項内の選考スケジュールをご確認いただき、調整いただけるようであれば是非ご応募ください。

キャリア デザインについて

入社の時点で配属されるブランド/カテゴリーを希望することはできるのでしょうか?
入社の際の配属はビジネスニーズに基づいて決定されるため、できません。入社後の配属については個人の希望・キャリアプランとビジネスニーズの両方に基づいて決定されます。
入社後のキャリアステップを教えてください。
入社後はアシスタント・ブランドマネージャーとして複数のカテゴリー、ブランドにて大小さまざまなプロジェクトをリードしていただくと同時に、市場環境分析、ビジネス機会の発見・提案、コミュニケーション戦略立案、プロモーションプラン等を担当します。ブランドマネージャーに昇進後は、ブランドの統括責任者として担当ブランドの地域戦略、中長期事業戦略の企画・提案、部下の育成、組織力の向上へ貢献いただくことになります。 ご自身のキャリアについては、年に4回、正式に上司と自分のキャリアと評価について話し合う機会があるだけでなく、適宜上司と話し合える自由な雰囲気があります。キャリアについては自分の将来のキャリアをどのように伸ばしていきたいのか、またそのために必要なトレーニングやプロジェクトはどのようなものかを短期的および長期的な視野から話し合います。このように個人のキャリアプランについては、会社の一方的な判断ではなく、あくまで個人と対話をしながら決めていく姿勢があります。
海外赴任の可能性はありますか?
あります。現在も多くのマーケティング社員が海外で活躍していますので、海外での勤務に前向きな方に是非ご応募いただきたいと思います。
既卒者採用の場合のトレーニングシステムはどのようになっていますか?
マーケティングスキルや組織運営に関するスキルなど、ブランド経営のリーダーとしてビジネスを行っていくために必要な知識やスキルを、その分野のエキスパートや先輩社員たちがトレーナーとなってトレーニングします。このようなトレーニングはキャリアステップに応じて、その職責に求められる知識・スキルが身につけられるよう随時行われます。また、OJTといって、各人が担当しているプロジェクトを実際に運営していくことを通じて行うトレーニングは日々行われています。プロジェクトの進め方や、他部署との恊働などの実務や、プレゼンテーションなどのスキルに関して、それぞれのマネージャーが日々アドバイスを与えたり、実際に担当者と共同でプロジェクトを進めたりすることで、知識やスキルを実践で使えるものにしていきます。このOJTも、ただ闇雲に行われるのではなく、各個人のキャリアプランニングにおいて、その人の強みや、伸ばしていくべき点などをきちんと理解し、どういったスキルを重点的に磨いていくのかを予め本人とマネージャーが同意した上で行われます。したがって、各個人がより効果的・効率的に成長できるようプログラムされています。
昇給・昇進の際の評価基準について教えてください。
P&Gでは、年に4回、正式に上司と自分のキャリアと評価について話し合う機会があります。業績評価に関しては、年度の最後に1年間のパフォーマンスを上司とともに振り返ります。その際、上司によって一方的に評価されるのではなく、上司とじっくり成果だけではなく、その過程や取組みについても話し合って納得した上で評価を受けるというシステムになっています。その上で、昇給については、「Pay for Performance」の原則に基づき、個人の会社への貢献度によって支払われるようになっています。昇進についてもあくまで個人の能力・会社への貢献度によって決定されます。
Entry
募集中のポジションに応募する