内部昇進制 | P&Gの採用理念 | P&G 既卒者採用情報
P&G 既卒者採用
事前登録について パーソナルサイトにログオン 既卒者採用に関するFAQ 選考プロセスについて
会社情報
P&Gについて
P&Gの採用理念
P&Gでのキャリア形成
ダイバーシティについて
P&Gに関するFAQ
P&Gの採用理念
内部昇進制
内部昇進制
次のCEO(最高経営責任者)も、もうすでに会社にいる
P&Gは企業文化を非常に重んじています。その基本となるものがPVPと呼ばれる「企業方針声明書」です。PVPのなかに「我々は、組織の構築を内部からの昇進によって行い、個々人の業績のみに基づき社員を昇進させ、報奨する」という一文があります。
内部昇進制では、社員だれもが同じレベルで入社し、トレーニングを受け、自分のスキルを伸ばし、同僚社員と協働し、また競争してビジネスを行っています。そうすることで企業文化の一貫性を失うことなく継承しています。
事実、P&Gのほとんどすべての取締役はエントリーレベルで入社し、その後徐々に昇進し、現在の地位についています。次のCEO(最高経営責任者)も、もうすでに会社にいる人ということになります。
この内部昇進制は、人事政策にもいくつか影響を与えます。
その1つは、トレーニング。P&Gはトレーニング・カンパニーです。社員の可能性を十分に引き出し、活躍できるようにするために、すべての従業員に対してトレーニング・コーチングが行われます。マネージャーは自分の部下が自分にとって代われるだけの実力を身につけるために部下の育成に力を注ぎます。そして何よりもOJT(On the Job Training)です。これらのトレーニングで出来るだけ多くを吸収し、早く成長していくことを社員は期待されています。
2つ目は採用です。内部昇進制では最良の人材を雇うことが、不可欠になってきます。P&Gの将来にわたる成功は、どの様に採用活動を成功させるかに掛かっているのです。

内部昇進制 最良の人材採用 トータルアセスメント

P&Gの採用理念 ≫ TOP

職種情報
Marketing(マーケティング)
Sales

(営業統括)
Copyright (C) 2011 P&G. All Rights Reserved.
既卒者採用 TOP 採用 TOP システムに関するFAQ Twitter Facebook P&G Japan TOP P&G Global TOP