P&Gの採用理念 | P&G 既卒者採用情報
P&G 既卒者採用
事前登録について パーソナルサイトにログオン 既卒者採用に関するFAQ 選考プロセスについて
会社情報
P&Gについて
P&Gの採用理念
P&Gでのキャリア形成
ダイバーシティについて
P&Gに関するFAQ
P&Gの採用理念
内部昇進制
最良の人材採用
トータルアセスメント
時代の先端を行くP&Gの採用活動
「お金とビル、ブランドを取り上げられても、社員さえいれば、10年ですべてを元通りに再建できる」
これは、1948年当時、P&G米国本社の会長であったリチャード・R・デュプリーの言葉です。このように、P&Gは古くから「人材こそが会社の最も重要な資産だ」と考えてきました。
採用活動は、このもっとも重要な資産である人材を獲得する活動であり、常に10〜20年後の会社を作っているという意識で取り組んでいます。そのため、P&Gでは世界でも先進的な採用ツールや、人事政策を実行してきました。例をあげると、現在日本でも広く知られているインターンや職種別採用などを、アメリカでもいち早く取り入れた会社の一つで、日本のP&Gでも1980年代より実施しています。
P&Gの採用活動は、その製品同様、常に時代の先を行く革新的で先進的なものなのです。
職種情報
Marketing(マーケティング)
Sales

(営業統括)
Copyright (C) 2011 P&G. All Rights Reserved.
既卒者採用 TOP 採用 TOP システムに関するFAQ Twitter Facebook P&G Japan TOP P&G Global TOP