社員紹介01

arisa kanaoka

お客様からもお店様からも信頼されるビューティカウンセラーに・・・

金岡ありさ 2012年入社 ビューティカウンセラー

Question01 どのようなお店に入店していますか?

駅前にある百貨店に入店しています。
4名のビューティカウンセラーで入店しており地域密着型のお店です。
お客様もゆったりとした接客を望まれる方が多いです。入社してすぐの研修中は、
ビジネス街のお店だったので、急いでいるお客様も多く、店の立地によって客層や
お客様のご要望が変わるのだなと改めて知ることができました。

Question02 入社して何かギャップを感じましたか?

もともとビューティカウンセラーになりたくて美容専門学校にいきましたので、
入社してから仕事内容で大きなギャップは感じませんでした。
でも、思っていたよりも店頭では販売にいたるまでに多くのサービスを行っているのだなと感じました。
たとえば、今のお店ではお手入れ用のエステルームがあり、お客様は周りの目を気にせず、
ゆっくりとサービスを受けていただくことができます。お店の環境によって違いはありますが、
エステサロンのようなフルサービスも店頭でおこなっているのはすごいなと思いました。
SK-IIは女性の憧れのブランドであり、私よりも年齢層の高いお客様が多いので
最初はブランドにふさわしい言葉遣いや立ち居振る舞いで戸惑うこともありましたが、
先輩から「こうしたほうがいいよ」とアドバイスを受け、毎日が成長の機会になっています。

Question03 当社への入社を決めたのはなぜですか?

美容全般も大好きなのですが、特にスキンケアが好きなので、
ビューティカウンセラーとして働くならスキンケアを重要視している会社で働きたいと思っていました。
就職活動中は他社も受験しましたが、当社ではユニークな内容の面接があって、
楽しみながら参加することができ、素のままの自分を見てもらえたと思います。
また、学校の先輩に入社された方がおり、しっかりした教育制度や会社の雰囲気について
うかがうことができたので、自分に合った会社だと思って決めました。

Question04	研修期間中に実際の店頭に入店したのですか?

はい。私が受けた当時の研修は、あるショッピングモールでのイベントに参加し、新しいお客様に
SK-IIを紹介するという内容でした。もちろんトレーニングで接客の方法や流れを教わっていますが、
本当のお客様に接するということでどうなるのだろう…と不安でいっぱいでした。
でも、実際にお客様と話してみると楽しくて、楽しくて…。
慣れないパンプスでの立ちっぱなしで足もすごく痛かったのですが、
それを忘れるくらいに楽しい気持ちになりました(笑)。
接客のあとに「ありがとう」と言っていただけるのが本当にうれしかったです。
初めて購入してくださったお客様はとても印象に残っています。
お客様すべての方が購入してくださるわけではないので、落ち込むこともありましたが、
持ち前のプラス思考で「次のお客様がいる!」と思って頑張りました。

Question05 仕事を始めてから自分自身に変化はありますか?

周りからは仕草や振る舞いが女性らしくなったと言われ、自分でもそう感じます。(笑)
仕事をする中で、一人で活動しているわけではないので周りへの気配りや
自分で考えて行動することを意識するようになりました。
まずは自分ができることをひとつずつ覚えて、お客様からもお店様からも、
そして会社の仲間からも信頼されるビューティカウンセラーになりたいです。

Question06 就職活動中のモットーは?

「やればできる!」と「あきらめない」気持ちです。
私の場合は、四大生、短大生、専門生と関係なく一緒に受ける選考でしたので
プレッシャーも感じたりしましたが「負けたくない!」という気持ちが強かったので、内定をいただくことができたと思います。
接客業を目指している皆さんへのアドバイスは、普段の言葉遣いはすぐに直るものではないので、
自分の話し方の癖を知っておくことです。敬語なども普段から意識して使うようにすると面接でもプラスになると思います。